このサイトについて

文化庁長官よりご挨拶


 我が国には,世界に誇るべき優れた文化遺産や,他に類を見ない特色ある地域の文化遺産が多数存在しています。このような文化遺産の保存を図り,積極的な公開・発信を進めるためには、国民の誰もが,いつでも,文化遺産に関する情報に容易にアクセスできる環境を整備する必要があります。

 このような理念に基づき,文化遺産オンラインは,国内の美術館・博物館等に収蔵される文化遺産のデータを,指定・未指定を問わず広く収集し,インターネット上での総覧を可能にするポータルサイト(電子情報広場)として,平成20年(2008)3月に正式公開されました。サイトの運営は、文化庁と国立情報学研究所が共同で行っています。

 この文化遺産オンラインにより,より多くの方が,多様な文化遺産に関する情報に触れ,積極的に美術館・博物館等へ文化遺産の鑑賞に訪れていただくとともに,我が国の文化遺産に興味を持つ海外からの訪問者等の利便性向上につながることを期待しています。

 国民の皆様におかれては本サイトを是非御活用いただき,また各美術館・博物館におかれては所蔵する文化遺産の情報の掲載を御検討いただきますようお願い申し上げます。

文化庁長官
文化庁長官  宮田 亮平 署名
ページトップへ